運営団体

団体概要

団体名
一般社団法人ミラクリン

代表理事
石橋 範隆

役員
最高顧問兼副代表理事 谷川原 信
専務理事 大子 修
理事 浦川 敏彦
理事 中村 元彦
理事 岡本 直子
顧問 植田 実
フィリピン顧問 Domingo E Angeles
フィリピン顧問 Koji Yasuma

住所
〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル4F

電話番号
06-6648-8396

設立背景

一般社団法人ミラクリンのロゴ

一般社団法人ミラクリンは、ミラクルフルーツで世 界中の子供たちに希望と笑顔を届けたい。そんな中村憲司の想いに共感したメンバーが集い発足致しました。また、1型糖尿病の子供たちを中心とした糖尿病患者の方々に少しでも希望と笑顔をお届けできる支援活動を行ってまいります。子供たちの明るい未来を大人たちがサポートできる社会にしたいと願っております。

活動内容

2019年度はチャーターメンバーと共にフィリピンの貧困支援NPO団体への支援活動を実施。2020年も引き続き世界中の恵まれない子供たちへの支援活動(生活支援・教育支援)と、1型糖尿病を中心とした糖尿病患者の方々への支援活動を行ってまいります。

SDGsへの取り組み

一般社団法人ミラクリンでは、持続可能な開発目標(SDGs)を通じて世界中の恵まれない子供たちへの教育支援や生活支援、また不治の病とも言われる1型糖尿病の子供たちを中心とした糖尿病患者への支援活動も行ってまいります。

また、ミラクルフルーツに関係する外注企業様も、障害者団体運営会社へ発注委託し、共に成長出来る活動コラボレーションを。
現時点、当団体では7つのSDGs分野に取り組んでいます。

SDGsへの取り組み

Goal 1
あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
End poverty in all its forms everywhere


Goal 2
飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
End hunger, achieve food security and improved nutrition and promote sustainable agriculture

Goal 3
あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
Ensure healthy lives and promote well-being for all at all ages

Goal 4
全ての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する
Ensure inclusive and equitable quality education and promote lifelong learning opportunities for all

Goal 8
包摂的かつ持続可能な経済成長及び全ての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
Promote sustained, inclusive and sustainable economic growth, full and productive employment and decent work for all

Goal 10
各国内及び各国間の不平等を是正する
Reduce inequality within and among countries

Goal 16
持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、全ての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
Promote peaceful and inclusive societies for sustainable development, provide access to justice for all and build effective, accountable and inclusive institutions at all levels